柏店の大橋でございます‼️

バドミントンをしなくなってからそろそろ2ヶ月…

早くバドミントンがしたいですね~(´Д`)


いざ再開しても、グリップがボロボロ、ガットがゆるゆるじゃ気持ちよく出来ないですね~

というわけでキャビンブログ、グリップ巻き巻き~のラスト‼️

大橋巻きをご紹介します

20200518_151424

ラケットは最新のアストロクス100ZZの4UG5でございます‼️

やっぱりラケットは新しくて高いやつが良いですね(笑)

20200518_151635

自分は細いグリップが好みなので、まず元のグリップは全部取ります!

20200518_151751

そしてアンダーラップをシャフトの長さくらいで切り、半分に折り、さらに半分に折ってから、

20200518_151836

グリップエンドに巻きます!
緑のキャップがピッタリ隠れるよう2周半くらい巻くとこんな感じです‼️

20200518_152005

そしてグリップはYONEXのAC103ホワイトです

結局これが1番しっくり来るんですよね~(笑)

20200518_152229

グリップエンドに強く引っ張りながら4周くらい巻いてエンドに引っ掛かるように太くしてから巻いていきます❗

20200518_152524

重ね具合はグリップの3分の1ぐらいずつで、巻いていくと、剣先キャップがピッタリ隠れるくらいになります。

これで完成です

はっきり言ってかなり細いので、他の人ではつかいづらいかもしれません(笑)

グリップは完全に個人の感覚なので、こういうプレーヤーは細いのが良い
とか、太いのが良いという正解はありません❗

ただ今まで1番使いやすいと思って使っていたグリップが、たまたま人に借りて使ったラケットの巻き方が、妙にしっくりきたりすることはよくあります(笑)

現にお客様に試打ラケットと全く同じように巻いて欲しい❗とか

大橋巻きでお願い!というオーダーを受けることもあります❗

今回ご紹介したスタッフの巻き方シリーズは、
店頭で同じように指定して頂くことも可能です!

但し、当然ながらそのスタッフが店頭に居る時でしか対応出来ませんので、この巻き方を試してみたいという方は、ご来店前にお電話でご確認ください

そろそろ営業再開が見えてきたかな~(´Д`)